黒箱トミカのガラスパーツに亀裂が!

実は引っ越しすることとなり、いろいろと部屋の整理をしていたんですが、トミカが出てきたんです。押し入れの奥から(゚∀゚)

すっごく懐かしてく。

ところで、黒箱トミカがいくつか見つかったんですよね。で、気になったのが、黒箱のトミカの正面、箱の下にトミーの表示があるんですけど、これが黒1色でTOMYというのと、カラーになっていて、TOMYとあるもの、さらにはカラーだけど、トミーというものもありました。

なにが違うの???
ってすっごく気になってしまい、調べてみました。

そうしたら、黒箱トミカのロゴマークなんですが、もっとも初期のタイプは、ロゴマークが「赤いマークと青のTOMY」だってことでした。

で、片面が英文表記になっていて、もう片面は日本語表記だったんです。
だから「青いTOMY」は「青いトミー」になっているんですって。

なかなかおもしろいですよね

で、その後に、「黒字に白抜き文字のTOMY」が出てきたってわけです。

そうそう、持っていたトミカで、黒箱のトミカ17-1 日産チェリーがあったんです。すっごく懐かしくなって、手にとって眺めていました。

そうしたら、窓ガラスのパーツ部分にある穴に亀裂が入っていたんです。

ちょっとショック!!

やっぱり、古くなったから壊れてきたのかな??
けど、僕の日産チェリーは箱付きだし、見た目は新品同様にきれいな個体なんですよね。

それで、知り合いに中古のおもちゃの買取とかをやっている人がいるんで、話を聞いてみたんです。そうしたら、もしかした、製造工程で、パーツを取り付けるときに、割れた物をミスって取り付けたんじゃないかって言われて。。。

というのは、この日産チェリーのトミカはシャーシとボディがはめ込みになっているんですよね。

で、はめ込むときに圧入で割れてしまった可能性の方が高いかもしれないと言ってました。
そもそもトミカのガラスパーツが経年劣化するっていうのは、ないだろうとも(^_^;)

まぁ、隕石にでも遭遇するようなものだねって言われてしまいましたけどね。

でも、僕は単なるなつかしさしかなかったので、別段どうということもないんですが、こういうガラスパーツの割れってトミカの美品コレクターなら、さぞかしショックだろうねってことでした。